Go!Lab はな&ふく

のんびりな休日

   



  昨日から降り続く雨



  



  今朝は温かい小雨の中の遅めの散歩です



  



  J311



      



  カモフラージュ柄の合羽を着て草むらを歩く はな



  



  完璧なカモフラージュ状態です



  



  のんびり散歩していると、雨も上がり雨雲の合間から青空が♪



  



     J313



  



  陽が差してくると 温かいを通り越して暑いくらいです。。



  



  散歩から帰るとポカポカ陽ざしの中、デッキでスヤスヤ の はな です



  



  J312



  



  

スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 23:04:11|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花より団子



  お散歩コース途中のお寺で、梅の花が咲き始めました



  



  J291



  



  キレイな梅を見て欲しくて



  



  はな に懸命に「梅が咲いてるよ~」と声を掛けるのですが



  



  このお方↓のココロは梅の花にあらず。。



  



  J293



  



  散歩の途中で見つけた金柑に完全にココロを わしずかみされています。。



  



  J294



  



    乙女はやっぱり色気より食い気



  



   誰に似たのか「花より団子」の はなさん です



  



 

  1. 2009/01/29(木) 23:32:07|
  2. はなのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

淋しいJリード

  



  寒い朝、はなと理想のJリードでお散歩



  



  J271



  



  Jリード、それは はな が歩くスピードを合わせてくれて



  



  リードがたるんでいる状態。理想の散歩状況です♪



  



  そんな理想のJリードが突然、ピーンと伸びたIリードに!



  



     J272



  



  その原因は、ネコちゃん!



  



  チカラの強い はな に引っ張られた状態のIリードは、ちょっと大変です



  



   J273



  



  若い頃の はな はなかなか理想のJリードで散歩ができなかったのですが



   



  年をとった最近は ほとんど理想のJリードでお散歩。



  



  ちょっと、うれしいような淋しいようなここ最近のJリード散歩です



  



  

  1. 2009/01/27(火) 23:43:24|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みかん狩り

  



  庭にたくさんのみかんが実りました



  



  J251



  



  今日は はな と一緒にみかん狩り、試食会です



  



  柑橘系大好きっこの はな、みかんをもいでいる時から大興奮



  



  (あまりの興奮ぶりに写真撮れず。。)



  



  J252



  



  みかんを剥いていると この表情↑



  



  飛び散るジューシーなニオイに待ちきれない様子



  



      J253



  



  待ちきれずにみかんに喰らいつく はな  



  



  J254



  



  「Wait(待て)」も聞かず、次々にみかんを頬張る はな    



  



     J255



  



  ホント、みかん大好きだよね~ はなは。



  



     J256



  



  みかん もっとあげるから、そんな恨めしい目で見ないで~



  



  

  1. 2009/01/25(日) 22:23:20|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旧友

  



  朝の散歩で はな の旧友に遭遇



  



  以前住んでいた家のご近所犬、エイローラブの‘ラブ’ 12歳



  



  J241



  



  久々に会えた はな と ラブ



  



  チョット前まではお互いに会うと、取っ組み合いがご挨拶代わりだったけど



  



  2人(正しくは2匹)ともダイブ大人になり



  



  J242



  



  すっかり落ち着いたご挨拶を交わしてました



  



  ご挨拶の後は2人で仲良く‘くんくん’



  



  J243



  



  13歳半の はな と12歳の ラブ



  



  若い頃に比べると、チョット淋しくなるくらい大人しくなってしまったのですが



  



  これだけは2人とも若い頃と変わらないっ!



  



  それは食欲!



  



  J244



           @おやつのジャーキーをおねだりする2人@



  



  目をキラキラさせて、ピシッとおすわりして おやつをねだる姿は



  



  若い頃とちっとも変わってないっ!



  



  J245



             @置物並みにピシッとした姿@



  



  互いに白髪も増えてきたけど



  



  この食欲が有る限り、まだまだ2人は元気だね~



  



  



 

  1. 2009/01/24(土) 23:23:01|
  2. 戌とも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬の風物詩

  



  散歩途中にある はな の大好物、金柑が食べ頃になりました



  



   J221



 



  毎年、冬から春にかけて、散歩で大好物の金柑をゲットするのが



  



  はな の楽しみ



  



       J222



  



  石垣の上にある金柑の木の下で、身体を伸ばして必死に金柑を探す はな



    



  この かわいい はな の姿は冬の風物詩です  



  



  

  1. 2009/01/22(木) 23:09:07|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散歩の特権

  



  散歩途中に 早咲きの小桜が咲きました



  



      J213



  



  寒い寒いと思っていても、着実に春は近づいてるんですねぇ



  



  J212 



  



  季節を先取りで感じられるのも、はな との散歩の特権です



  



  

  1. 2009/01/21(水) 22:52:15|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「虹の橋」

  



  今日、本屋さんで「犬の十戒」を買いました



  



  その中に「虹の橋」という文が載っていました



  



  はな より少し先輩犬、Gレトリバーのモモちゃんの永遠の旅立ちに



  



  ショックを受けていた私の心にじーんと響いたので皆様にもご紹介します 



  



   J191



             @愛しき君との出会いに感謝@



 



   *******************************************************



「虹の橋」



 天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。



  



病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・・まるで過ぎた日の夢のように。



  



みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。


動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。


突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。


幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えることのなかったその瞳を。


それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。


けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にいる間、そんな人は現れなかったのです。


でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。


ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。


そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。


今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。


彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。


********************************************


※[虹の橋] の原文は英語で、原作者不詳のまま
 世界中の共感を持った人たちによって様々な国語に翻訳され、
 ネットを通じて伝えられているそうです。



 なお、日本では年間65万匹の捨て犬や捨て猫が



 安楽死という「処分」をされているそうです。。。 

  1. 2009/01/19(月) 23:17:49|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

go back to heaven

  



  はな の散歩コースの途中にいるGレトリバーのモモちゃん



  



  J181



  



  年末に永遠の旅立ちをしたそうです。。14歳でした



   





  天国でも笑顔いっぱいで楽しく過してね、モモちゃん



  



  

  1. 2009/01/18(日) 23:17:42|
  2. お散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はなベッド

  



  はな へのクリスマスプレゼントがようやく届きました



  



  J171



  



  ORVIS社のセラピック・ボルスター



  



  介護用のドッグベッドです



  



  J172



  



  座面部分が形状記憶マットになっていて、足や腰への負担を軽減でき



  



  背もたれのクッション部分は、あごのせに使ったり、立ち上がるときの支えになるそうです



  



  J173



  



  このベッド、サイズはMサイズなのですが



  



  体重25キロ弱の はな が寝そべっても、もう一匹ラブが寝れるくらいの大きさ



  



  カバーも取り外して丸洗いできます



  



  J174



           @ポカポカベッドの上で大あくび@



  



  現在13歳6ヶ月の はな



  



  まだまだ元気ですが、足腰への負担は今から少しでも避けたいと思い



  



  前から欲しいと思っていた、このベッドを今回思い切って購入



  



  J175



                 @極楽顔の はな@



  



  その機能も優れものなのですが、何よりも はな がベッドを気に入ってくれているので



  



  思い切って買ってよかったぁ  大切に使おうね はな



  



    



  1. 2009/01/17(土) 23:14:00|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ