Go!Lab はな&ふく

ふく、神話のさとへ♪

  
 
 さてさて、ふくとの九州旅行3日目



 昨晩から降りはじめた雪は少し積もって、お宿も雪化粧



        j1-00.jpg




 朝のドッグランで、ふくは今シーズン初の雪遊び♪



        j1-0.jpg




 この日は長崎・佐賀方面に行くか、熊本天草方面に行くか、はたまた鹿児島まで足を延ばすか



 悩みに悩んで、雪の状況などを考えて、遠出は控えて宮崎・高千穂峡へ
 



                j1-2.jpg



 母ちゃん憧れの地、高千穂峡♪



 苔むした渓谷の道・・ん~わくわく^^



                j1-4.jpg




 見えました日本の滝100選にも選ばれた「真名井の滝」



 碧い渓谷に落ちる滝、神秘的~♪



                j1-3.jpg




 高千穂峡は その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し



急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった渓谷だそうで




                j1-5.jpg




 この断崖は「仙人の屏風岩」



 過去の阿蘇山の噴火の大きさ、自然のパワーを感じます



        j1-7.jpg




 そして、ふくが乗り出して見てるのは、神話のまち高千穂の伝説に残る鬼八が投げたという鬼八の力石



 
        j1-6.jpg




 真名井の滝を石橋の欄干から



                j1-8.jpg




 高千穂峡を満喫した後は再び阿蘇に戻り、阿蘇の外輪山を越え小国町へ



 「こころ旅」で火野正平さんが手紙を読んだ場所で^^




        j1-9.jpg




 この街へ来た目的は‘鍋ヶ滝’を見たかったから



 滝入口の駐車場には こんな‘くまもん’も・・ところで左のほっそりくまもんは誰?(笑)



        j1-10.jpg




 整備された山道を少し下ると、見えてきました鍋ヶ滝~




                j1-11.jpg




 この滝、滝の裏側にも入ることができるんです



        j1-12.jpg




 カーテンのような落水はとってもキレイ❤



        j1-13.jpg




 滝の裏見を楽しみ、マイナスイオンをたっぷり浴びて・・




 お宿に戻る前に、宿から10分ほどの阿蘇山の米塚に寄り道



 途中の道は牛や馬が自由に行き来できるようになっており、こんな警告版も



        j1-19.jpg




        j1-15.jpg




 宿に帰ると、お風呂に柚子が用意されていました



 そう、この日は冬至



        j1-16.jpg




 冬至に柚子湯に浸かると風邪を引かず長生きできるということで



 ふくも宿内にあるペットの天然温泉で柚子湯に・・



        j1-17.jpg




 柚子湯の温泉に入って、すっきりサラサラ~☆



 そして、この夜の夕飯は湯葉のお造りや甘鯛の蒸し物、‘むっきん豚’だったかな?阿蘇豚ロース



 この豚、やわらかくてとっても美味しかった~♪



 連日お湯割りで楽しんだ芋焼酎ボトルも空き、阿蘇での最後の夜は更けてゆきました



        j1-18.jpg




 ふくとの九州旅行、もうちょっと続きます・・・


        

 
スポンサーサイト
  1. 2015/01/01(木) 14:14:03|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふく岩国へ | ホーム | おめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuk29.blog103.fc2.com/tb.php/1063-2ba103d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)