Go!Lab はな&ふく

会津旅行7 ~大内宿~

さてさて、会津旅行の最終日、大内宿へ向かう前に裏磐梯の渓流で、



しばしの間、にぃにが釣りを楽しむ  道なき道を分け入ってポイントのため



はな姉と はな は車でお留守番。



S121_2



写真が無いことでお分かりかと思いますが、当りはあったものの釣果は0(ゼロ)



イワナもしくはヤマメをお昼に食べれるかと期待していたのにね~ はな



釣れない釣りは早々に切り上げ、午後から最終目的地の大内宿へ





会津若松から大内宿へ向かう道は、ホント‘山間(やまあい)’と言う言葉にふさわしい



静かな山々に囲まれた道です



S120



大内宿はかつて江戸から日光を経て津若松、山形へと続いた街道沿いに残る



古い宿場町。今も数百メートル続く茅葺屋根の建物は、江戸時代の面影が残り



とってもいい街並みです



S122



今は、宿のほかお土産屋さんや料理屋さんとなっている建物がほとんどですが



郷土民芸品などが並び、レトロ感はたっぷり。



店先にはこんなかわいい看板犬も ↓



S123



道の両側にはキレイで冷たい水が流れる水路があり、



ビールやラムネが冷やされていて、美味しそう!



そんなビールやラムネと一緒に水路に浸かりたい・・と目論む はな



S124



水路に飛び込もうとする はな を押さえながら、とりあえず街並みが一望できるという



はずれの神社に。



少し高台になっている神社からは、茅葺の街並みがご覧のとおりよく見えましたっ↓



S125



  @街並みより目立つ、フラッシュに光る はな。。@



記念撮影を終え、街並みの中に戻り一服することに



ワンコにもやさしい大内宿。



多くのお店で外にワンコOKのスペースをつくってくれています



そんな中でも選んだのは、街道に面した縁側で休める‘石原屋’さん





S126



オーナーさんがゴールデンRを飼っているということで、とっても親切にして下さいました



湧き水で入れたコーヒーと、甘さ控えめのコーヒーゼリーがとっても美味しかったですっ!



かわいがられた はな も大満足の笑顔でした



S127



こうして、ワンコに優しい人々と懐かしい街並みで‘ほっこり’した会津の旅を終え、



大雨の中を家路につくのでいした。。。END



:  :  :  :  : :



おまけ



  大内宿から高速道路を目指して車を走らせている時見つけた信号



  なんと、この細いトンネルは片側通行。信号で通行を制御していました



S128



  それと、裏磐梯SAであった3ヶ月の子犬‘マーラ’ちゃん



  チョッぴり寝ぼけ気味のお顔が、これまたキュートでした



S129



  しかし、ホント不思議なくらい 車を降りて遊ぶときだけ雨が上がり、



  車に乗り込むと大雨 という旅行でした。



  晴れ男の にぃに だけのパワーではこうまでならなかったハズ。。



  ということは、はな は強烈な晴れ犬。。。?

スポンサーサイト
  1. 2008/09/12(金) 23:18:45|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<のほほんな休日 | ホーム | 会津旅行6 ~桧原湖遊覧~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuk29.blog103.fc2.com/tb.php/192-a169a2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)