Go!Lab はな&ふく

もしも・・に備えて

    



  3月も末だというのに まだまだ朝晩の冷え込みが厳しいです



  



 でも・・庭のあんずの木の花が咲きました~  



                  



        M271



   



 そして散歩道の傍らには つくし も・・



   



             M272



     



 春はすぐそこまで来てます



  



*************************************************************************************************



  



 さてさて、今日は久しぶりに しつけ教室へ



  



 旅行や地震などで参加できない日が続き、2ヶ月ぶりのお教室



   



        M273



              @プレイス(ここでは、足元で待たせる)の練習@



                          



 東北太平洋沖地震の発生をうけ、授業中にワンワン先生(=しつけ教室の先生)が



  



 地震が起きた場合、そして被災した際の犬の過ごし方についてお話して下さいました



        



 少し紹介すると・・



  



  地震が起きたら



  



 まず犬を落下物から守るためバリケンに入れること



  



 (犬の身を守るため、バリケンはソフトタイプのケージではなくハードタイプのものがよい)



  



 いざという時に備えて、命令「=ハウス」でバリケンに入ることを覚えさせること



     



 そして・・ 



  



  避難所で生活する場合



  



 (これは各自治体や個々の避難所で取り扱いが違うようですので参考までに)



  



 避難所に飼い主と一緒に入れればいいのですが、そうでない場合は



   



 別に用意された動物用の避難所で、バリケン等に入り過ごすとのこと



  



 そのためにも普段からバリケンに慣らす事が重要だそうです



    



        M274



                  @先生の愛娘、GRの‘きらら’と@



    



 ついでに、ふくが暮らす静岡県では



  



 「被災動物救護計画」や「避難所のペット対策マニュアル」が策定されてるそうです



  



 これらの計画・マニュアルを使わなくてもいいことを願いつつ



  



 ‘もしもの時’に備えて、ふくのためにも勉強や準備が必要だなぁ・・



  



 と思った今日のお教室でした



         



*****************************************************************************************************



              



 ☆ 緊急災害時動物救護本部の被災動物救助活動について



     緊急災害時動物救護本部とは、被災自治体の要請を受けて



     動物愛護協会などの動物愛護4団体と日本獣医師会から構成される組織です



          義援金口座も開設されたほか、支援物資の募集なども行われています。



     <日本動物愛護協会のホームページ> 



          → http://jspca.or.jp/hp/index.html



    <日本動物愛護協会 東北地方太平洋沖地震 緊急災害時動物救護本部 サイト>

    → http://www.jpc.or.jp/saigai/index.html        


  


☆ 被災した家族とその愛する動物が安心して一緒に避難生活が過ごせるよう


   署名活動が行われています



            「災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、



       愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名」



         <Natural Dog Styleの署名ページ>tural Dog Style  



         → http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

 


  
スポンサーサイト
  1. 2011/03/27(日) 22:56:28|
  2. 日々のくらし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<3月のふく | ホーム | どんだけぇ?!>>

コメント

No title

とてもタメになる情報を有難うございます。
勉強になります。いざという時の備え…大型犬は特に必要になりますよね。
持ち出しのかばん以外にも、バリケンでの生活など普段から慣らせておかなければと
改めて思いました。
…こむぎとか大騒ぎしそうで…不安です;

そろそろ春ですね~!つくしもあんずもとっても可愛いです☆
  1. 2011/03/28(月) 11:08:48 |
  2. URL |
  3. i.mana #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

情報ありがとうございます。
では私からもひとつ。。。
缶詰とか、あんかけタイプのようなものも用意しておくといいそうです。
水分がとれるので。
あとジップロック。
器に使えるし、もしう○ちが捨てられない時に臭いが少しは漏れちゃうけれど密閉できるので。
犬用の靴も、肉球保護のためにいいと聞きました。

大きな地震がこないといいです(泣)
  1. 2011/03/28(月) 20:04:10 |
  2. URL |
  3. けいじろうオカン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

i.manaさん、今回の事をキッカケにふく家でも‘もしもの事態’について
準備するものなど勉強していこうと思ってます。
今まで‘そんな日が来ない’ことを願い、何も準備していなかったんです。。
で、実際に ふく に必要なモノを並べてみたら
それだけでイッパイになってしまい、何がホントに必要なのか
どれだけ必要なのか・・まだ整理できていません。。
  
偉そうに書きましたが、実際はふくもバリケンでの生活は大騒ぎだと思います
ふくは「バリケンに入る=遊びに行ける」と思っているので・・
荷物の準備も心の準備も、普段からの訓練も、まだまだ課題が山積みです^^;

こむぎちゃんも ふく も初めて迎える春ですね♪
ちなみに つくしんぼうは撮影後、無残にもふくにかじられました・・
ふくは食で春を満喫してるようです(笑)
  1. 2011/03/29(火) 00:10:58 |
  2. URL |
  3. はな姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

けいじろうオカンさん、役立つ情報ありがとうございます。
そうか!缶詰のフードとかを用意しておくといいんですね!
いつも食べてるドライフードをどうやって‘もしもの時’のために
備えておくか悩んでたんです・・1袋8キロのフードを抱えて・・(苦笑)
ジップロックもさっそく準備しなきゃ!
 
犬用の靴にも普段から慣らしておくといいですよね
履いてくれるかなぁ・・ふくさん
 
そして・・この備えに出番が来ないことを一番祈ります!!
  1. 2011/03/29(火) 00:19:20 |
  2. URL |
  3. はな姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuk29.blog103.fc2.com/tb.php/414-eefc588e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)