Go!Lab はな&ふく

愛しい思い

 



 蓼科旅行記の途中ですが 今日はちょっと一息・・



 



 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



 



 今日8月30日は はなの命日



 



 早いもので はな が天国に帰ってから3年が経ちます



 



       A302



 



 今日は仏壇代わりの はな の写真に



 



 はなと親子3人、最後の旅行先 福島の思い出の桃「川中島」をお供え



 



          A301



 



 3年経っても はな を愛おしく思う気持ちは変わりません



 



 会えない3年という時間が はなへの愛おしい気持ちをますます強くしています



 



 抱きしめて優しく撫でてあげたい はな の身体はここにはありません



 



 でも、いつも、いつまでも、私の心の中に はな は生き続けています



 



       A303



 



 はなと過ごした愛おしい日々、そして今 ふくと過ごす愛おしい日々



 



 でも、はな はどう思っていたのか考えることがあります



 



 楽しかった はな との毎日ですが



 



 もっと遊びに連れて行ってあげればよかったとか



 



 あの時こうしてあげればよかった、と後悔していることもあります



 



 そして私たちが今 ふくといることを はなが淋しく思ってないか心配になることも・・



 



 そんな時、こんな詩をみつけて気持ちが救われました



 



 はなが私たちとの過ごしたことを幸せに思ってくれていること、



 



 そして ふく と過ごす日々をあたたかく見守ってくれていることを信じて・・



 



 紹介します



 



       A305
         



 



                     ママ、もう泣かないで                 



 

大好きなママ
ぼく、虹の橋に来たよ
もうどこも痛くないよ
もう何も苦しくないよ
動物の神さまに抱かれているの

 

ママ、もう泣かないで
ママが泣いているとぼくも悲しいよ
ママと一緒だったあの日
あの春も、あの夏も
ぼくはいつも幸せだったよ

 

ママ、後悔なんかしないで
自分を責めたりしないで
「早く気づかなくてごめんなさい」
「もっとこうすればよかった」
「ああしなければよかった」
って、そんなふうに思わないで

 

ママ、いいことだけ思い出して
楽しかったよね、あの日
笑ったよね、あの時
ママとぼくは、幸せを与えあってたんだね

 

ママ、とっても寂しかったら
次の子をお迎えしてあげてね
ぼくはやきもちなんて焼かないよ
その子はぼくの代わりじゃなくて
別々に可愛いんだって
ぼく、ちゃんと知っているよ

ママとその子が楽しく過ごして
ママがもう一度笑ってくれたら
ぼくは安心してここで待っていられるの
だから笑顔で暮らしてね

 

ママ、もう泣かないで

ぼくはずっとママの心に住んでいるの
そしてずっと先のある日
ママと会えることを知ってるの

 

だから、ママ、もう泣かないで


 

 
スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 01:11:00|
  2. はなのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<夏休み@蓼科 朝のスキー場編 | ホーム | 夏休み@蓼科 女神湖編>>

コメント

No title

最後の写真、私の大好きな1枚です。
はなちゃんがいろんなことを教えてくれたから、今がある。
きっとはなちゃん、こんな最後の1枚のように、「いいな~楽しそう」
っていいながらも目を細めてふくちゃんのお転婆ぶりや、はなねえさんたちの笑顔を
見ているでしょうね。

思い起こせば、ふく母ちゃんがふくちゃんに出会ったのも、はなちゃんとの不思議な縁。
今こうしてみるとふくちゃんにはたっくさんのお友達がいて・・・
はなちゃんがたくさんの扉をきっと開いてくれたんですね~
  1. 2012/08/31(金) 08:18:46 |
  2. URL |
  3. yukalien #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

はなちゃん、ふくちゃんとの楽しい毎日を「いいな~」って言いながらも
また一緒に暮らせる日を楽しみにしているのではと思います。
今度は、みんなみーんな一緒ですものね(^^)

私も未だに気持ちの整理が出来ていないところがあります。
そして、さくらとこむぎと一緒にいる私を、どんな風に思っているんだろうって。

でも「別々に可愛い」こと、「代わりじゃない」こと
きっとみんなちゃんと分かってくれているはずです。そう信じたいです。

はなちゃんは笑顔がとっても可愛い子なので
ココロもきっとピカピカにキレイだと思います。
だから絶対に、父ちゃん、母ちゃん、ふくちゃんの暮らしをねたましくなんて思っていないし
むしろ二人に笑顔を戻してくれた可愛い妹の存在に感謝しているのでは
ないでしょうか(^^)
ふく~イタズラはほどほどにね~って言ってるかもしれませんね☆
  1. 2012/08/31(金) 09:20:12 |
  2. URL |
  3. i.mana #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

はなちゃん可愛いですね〜★
ママさん、パパさんが今もふくちゃんを大切にしているのよくわかります。はなちゃんともそうだったんですね☆
そんなママさん、パパさんと一緒に居たので、はなちゃんにもきっと伝わってますよ!!
ママ、もう泣かないで。本当涙が出ます。そんな私もチスが虹の橋にいつか行く事、わかってます。でも今は想像ができません。これからもわかりません。
ですが、先にそれを乗り越えママさん、パパさんが幸せなの知ってます。そんな先輩が居てくれる事、誇りに思います。
ふくちゃんが居なければ、おそらく出会わなかったであろう事実。そんな出会いがはなちゃんの時にもたくさんあったと思います。
はなちゃんやふくちゃんの見えない力、本当大きいですよね☆
  1. 2012/08/31(金) 21:38:26 |
  2. URL |
  3. チス母 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

良い詞ですね。はなちゃんもいっぱい愛されて幸せだよね。
我が家の先代「きらら」も3年たちます。わたしのそばから旅たって。。。突然死でした。まだまだわたしは強くなれなくって。
今、やんちゃな「きらら」と楽しんでいます。
ふくかあちゃん。良い詞ありがとう。
はなちゃん。先代きららと遊んでね♪
  1. 2012/08/31(金) 23:57:26 |
  2. URL |
  3. きららママ♪ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

はなちゃんがいたからふくちゃんがいてふくちゃんがいたから
ふく母ちゃんさん達とも出会えてほんとに縁って不思議です。
うちもフェンディがいなければもなかもいなかったと思うし巡りあわせなんですかね。

詩の中に「いい事だけを思い出して」とありましたが昨日たまたま聞いたラジオの風水でも
8月の最後の日にいい思い出を語ると運気が上がると言ってました。
ちょっとズレてるかもしれませんがなるほどと思いました。

はなちゃんもフェンディも空の上からお転婆娘達に苦笑いしているでしょう。
今出来る事を無理せずやっていきたいと思います。
  1. 2012/09/01(土) 09:24:31 |
  2. URL |
  3. もなかママ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

はなちゃんのいい笑顔!!
とっても素敵なお写真ですね♪
それから、素敵な詩・・・・・。
私も元気づけられる詩です!!
紹介してくださって、ありがとうございます★

ふくちゃんの蓼科旅行記・・・
続編楽しみにしています!!
いっぱいの思い出、それから、これからの思い出づくり、
楽しいね~♪♪♪
  1. 2012/09/01(土) 11:14:29 |
  2. URL |
  3. らく #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

とっても良い詩ですね[E:confident]
ココアがふくちゃんにペロペロ攻撃した日が
はなちゃんの命日だったんですね[E:dog]

天使になって3年も経つなんて…
はなちゃんと初めて会った時の事覚えてますよ[E:happy02]
ココア 私の足の間から顔を出して はなちゃんを見てましたよね!
そんなココアがふくちゃんには強気で[E:sad]
これからもよろしくお願いします(*⌒▽⌒*)
  1. 2012/09/02(日) 00:57:42 |
  2. URL |
  3. ココア母 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

yukalienさん、私もこの はなの写真大好きなんです❤
ホント、はなにはいろんな事を教えてもらいました
はながいてくれたから、ふくとの毎日もなお愛おしく思えるんだと。
  
 

そうですよねぇ、ホント不思議な縁です
はながいなければ、ふくにも出会わなかったし
yukalienさんをはじめ、こんなに沢山のお友達とも出会えませんでした
はな は今も私の世界を広げてくれています^^
  1. 2012/09/02(日) 23:01:11 |
  2. URL |
  3. はな姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

i.manaさん、私もいつの日か みんなで一緒に暮らせる日を楽しみにしています
   
  
ふくを迎えるとき、なんとなくはなを裏切っているような気がしていたのですが
ここにあるように、別々に可愛いと思っていること、代わりではないことは確かなので
はなもそれを分かってくれていると今は思っています
  
 
はな とふく、性格も行動もだいぶ違うのですが
唯一「甘えん坊」という点で共通です(笑)
いつの日か私は二人の大きな甘えん坊に囲まれて甘い甘いお空生活です
  1. 2012/09/02(日) 23:13:26 |
  2. URL |
  3. はな姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

チス母さん、はながいたから、今のふくとの生活がなお愛おしいものに思えます
限りある命・・と言われて、分かっているつもりでしたが
自分の愛するはなを亡くして、初めてその言葉の重さを知ったように思います
はなと過ごした時は私もまだ若くて(笑)
「はな母ちゃん」というよりは「はな姉さん」という感じで
はなに色々教えられながら、一緒に成長したと思います
はなとふく、それぞれ私との関わり方は違いますが
2人とも同じように愛おしくてたまりません
こんな気持ちを抱かせてくれる、はなとふくのチカラは大きいですね^^
  1. 2012/09/02(日) 23:25:36 |
  2. URL |
  3. はな姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

きららママさん、私もこの詩に救われました
ふくを迎えたことを何となくはなに対して後ろめたいような気がしていたので・・
きららママさんが、今のきららちゃんとの生活が楽しければ
先代きららねぇねも、きっと別々に可愛いこと分かってくれてるはずです☆
 
きららねぇね、はなの事、よろしくね~
   
  1. 2012/09/02(日) 23:29:48 |
  2. URL |
  3. はな姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

もなかママさん、はなとふくが皆さんとのステキな出会いを繋げてくれてるんですよね^^
フェンディくんともなかちゃんも同じですね☆
  
 
ふくを迎え入れたことを、はなに対して何となく申し訳なく思っていたのですが
この詩を読んで、救われました。
はながいたからふくと出会い、そのふくとの生活が楽しければ
はなも喜んでくれているに違いないと今は信じています

フェンディくん、はなも(ふくほどではないですが)ヤンチャ娘ですよ~
呆れずに一緒に遊んでやって下さいね(笑)
  1. 2012/09/02(日) 23:35:01 |
  2. URL |
  3. はな姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

らくママさん、きっとろくちゃんも同じ思いでいると思います。
なので、今のらくちゃんとの毎日を自信を持って楽しみましょうね♪
  
 
ふくの蓼科旅行・・ひたすら犬の為だけに過ごしました(笑)
何もしていないので、お楽しみに~とは言えないのですが
のんびり旅行記をつづりますのでどうぞ(笑)
  1. 2012/09/02(日) 23:43:39 |
  2. URL |
  3. はな姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ココア母さん、そうですねぇ、ココアのペロペロ攻撃の日がはなの命日でした
もしかしてココア、何か感じてた?!(笑)
  
 
そうでしたね、はなとココアが初めて会った時
ココアはママの足の間から、伺うように顔を出してましたね(笑)
思えば、ココアも偉くなったもんだ(笑)
ココア、これからもふくの指導、頼むよ~
  1. 2012/09/02(日) 23:47:41 |
  2. URL |
  3. はな姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ぐすん、
はなちゃんが天使さんになってもう三年も経つんだね。
早いものです。
その詩読んでウルウルしてしまったわい。
わかっていても、お別れはツライです。悲しいです。
わかっているんだけどねっ・・・・心がわかんない。

はなちゃん、背中マッサージされるの大好きだったよね。覚えてるよ。
  1. 2012/09/02(日) 23:51:59 |
  2. URL |
  3. 華母 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

華母さん、そうなんです。。早いものでもう丸3年が経ちます
はながマッサージが好きなこと、覚えていてくれてありがとうございます。
寝る前の習慣だった全身マッサージ、これ無にはなかなか寝てくれなくて(笑)
マッサージ無しで今はどうしてるのかなぁ・・なんて
 
 
華母さんの言う通り、この詩を読んで慰められつつ
色々思うとやっぱり理解しきれない部分もいっぱいです。
  1. 2012/09/05(水) 01:15:03 |
  2. URL |
  3. はな姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuk29.blog103.fc2.com/tb.php/720-b8b35aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)