Go!Lab はな&ふく

雪の蔵の街散策

 



 2週連続の大雪



 



 東名が止まっているせいで、ふく地方の主要幹線国道1号も朝から壊滅的状況



 



 家の周りも大渋滞・・ちょっと出掛けるだけでも一苦労



 



 雪は嬉しいけど、降るべきところにだけ・・でいいですねぇ



 



 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



 



 さてさて 先週末のお話し



 



 出発は土曜日の早朝、この日は ふく地方も十数年ぶりの積雪



 



 東名に乗ると既に雪国のような状態



 



        F121



 



 ふく地方ではめったに出動しない除雪車に続きながら



 



 大混乱が起こる前に都内を抜け



 



 だいぶ後に出発したお友達に追いつかれたのは(笑)東北道蓮田SA



 



 おはよ~Danちん  



 



        F122



 



 そしてDanちんと一緒に向かったのは栃木蔵の街



 



 小京都とも、埼玉の川越・千葉の佐原とならび小江戸とも呼ばれる栃木蔵の街



 



        F124



 



 街の中心を流れる巴波川(うずまがわ)



 



 江戸から明治時代、この巴波川を使った舟運で栄えたそうです



 



 旅の繁栄を願って ふたりもパチリ



 



        F123



 



 こちらは横山家 明治時代の豪商だそうです 



 



        F125



 



 レトロな建物は栃木市役所別館



 



 ここは宇都宮に県庁が移される前、栃木県庁が置かれていたところ



 



           F126



 



 「はいモデルさん、もう一枚いくよ~ 」



 



        F127



 



 これは旧栃木県尋常中学校だったかな



 



        F128



 



 徳川家康が日光へ改葬され、その後朝廷からの勅使(例幣使)が日光東照宮まで



 



 毎年参向するようになり、その通り道となったのが例幣使街道



 



 550年続く旧家の岡田家には陣屋もおかれ代官職も代行されたとのこと



 



 こちらの ふたりも お代官様気分で



 



        F129



 



 立派なお宅



 



        F1210



 



 雪の降りが激しくなったところで観光終了~



 



 栃木市でも雪が積もるのは十数年ぶりだそうで・・



 



 こんな日に観光してたのは我々だけ(笑)



 



 でもめったに見れない雪の蔵の街を見ることができました~



 



 お昼は栃木市のB級グルメ‘じゃがいも入り焼きそば’



 



        F1211



 



 蔵の街を後にし、大雪の中さらに北上・・



 



 今宵の宿は とあるヴィラ Dan家と ふく家、隣同士の部屋なんですが



 



 コネクティングルームとなっており、Danちんと ふくは自由に行ったり来たり



 



        F1215



 



 仲良く一つのベットで おやすみなさ~い



 



        F1214



 



 ゆっくり休んで翌日に備えます・・

スポンサーサイト
  1. 2014/02/15(土) 22:25:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<雪のLR牧場 | ホーム | 雪遊び三昧 序章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuk29.blog103.fc2.com/tb.php/866-daa71644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)