Go!Lab はな&ふく

尾鷲まちあるき

 



 すっかりアップが遅くなりましたm(__)m



 



 さてさて ふくと参加したのは「2013ひといき荘 忘年会ツアー」



 



 夏のカヤック&冬のスノトレでお世話になっている ふじけんさんの年忘れ旅行



 



 まず向ったのは三重県紀北町、汽水湖の白石湖 



 



 この白石湖に張り出した小屋で頂くのは・・



 



        D121_2



 



 渡利牡蠣~



 



        D1500_2



 



 なんとこの渡利牡蠣の焼き牡蠣が2100円で食べ放題  



 



 牡蠣小屋の横には牡蠣の殻が山積み~現代版 貝塚が  



 



        D15000_2



 



 飲み物と調味料は持ち込み自由



 



 我が家は自家製柚子、醤油、ポン酢、マヨ、七味、バターを持ち込み~



 



 食べ放題の焼き牡蠣のほか、牡蠣の佃煮、牡蠣フライ、牡蠣ご飯、牡蠣の吸い物と・・



 



 牡蠣好きにはたまらない牡蠣づくし~



 



       D150



 



 次々に焼きあがる牡蠣を、次々に口に放り込み たらふくいただきました~



 



 牡蠣でお腹を満たしたあとは、尾鷲へ



 



 魚と尾鷲ひのきのまち、尾鷲



 



 「山にもたれて海を見て暮らす ほんに尾鷲は良いところ」と



 



 尾鷲の酒席の騒ぎ唄である尾鷲節にはこんな一節もあるそうで・・



 



 山と海の狭間にある のんびりとしたまちです 



 



        D151



 



 まち歩き途中、金剛寺前でツアーに参加したワンコたちで記念撮影



 



 「はい、こっち向いて~」の図



 



 左から桜ちゃん、ふく、レイチェルちゃん、ブリジットちゃん



 



 このレイチェル&ブリジットちゃん、なんと ふくと同じ地元からの参加



 



 これまで何度か地元のドッグランでお会いしたことがありましたが



 



 ゆっくりとお話しさせていただいたのは この日が初めて



 



 地元ネタなども飛び交い、とっても楽しい時間を過ごせました



 



 



 



        D153



 



 金剛寺横の尾鷲神社



 



 ワンコたちにはちょっと待っててもらい参拝



 



           D154



 



 この尾鷲神社の境内には寄り添うように立っている天然記念物の大楠が・・



 



 この大楠「夫婦楠」と言われ、樹齢は千年にもなるとか



 



 夫婦和合、延命長寿の神として奉納されてるそうで



 



 あやかりたいと夫婦円満と ふくの長寿を祈願  



 



           D155



 



 尾鷲神社を後にし、まち歩きを続けます



 



           D15



 



 レトロの建物が点在し港町の情緒たっぷりの尾鷲の街並み



 



 漁師町らしく細い路地にぎっしりと民家が建ち並んでいます  



 



 



      D156



 



 まちのところどころに「尾鷲まちの駅」なる まちの案内所、休憩所があり



 



 ほっと一息つけます



 



 途中、三重観光PRの飴もいただきました~ ワンコたち興味深々  



 



        D158



 



 この立派な蔵は、江戸時代から林業で繁栄してきた土井本家のもの



 



 今は私設博物館「土井子供くらし館」として



 



 明治~昭和初期までの子供のおもちゃを見ることができます



 



        D157



 



 こちらの立派な洋館も土井本家のもの



 



 現当主で15代目という土井家



 



 ご当主のご厚意で洋館の中も特別に見せていただいたがクラッシックで優雅そのもの



 



 蔵のおもちゃ同様、とっても保存状態がよく驚かされました



 



 せっかくなのでワンコたちも土井本家でパチリ



 



           D159



 



           D1510



 



 夕暮れまで尾鷲のまちを楽しんで、今宵の宿へ・・



 



 尾鷲のまちの詳細はレイチェル&ブリジットちゃんのブログに詳しくアップされてるので



 



 そちらをご覧ください(丸投げ~ )



 



 忘年会ツアー、まだまだ続きます         

スポンサーサイト
  1. 2013/12/16(月) 22:45:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<熊野古道 八鬼山越え | ホーム | 忘年会ツアー>>

コメント

No title

チェルブリの飼い主♀で~す。
予期しなかった嬉しい出会いでした。
これをきっかけに今後ともよろしくお願い致します。
近々、どうですか?我が家に呑みにいらしてくださいませー。
もちろん、ふくちゃんも御一緒に~。
  1. 2013/12/17(火) 17:40:18 |
  2. URL |
  3. ゆうこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

レポートお待ちしてました!!

念願かなってのご参加、本当にありがとうございました!
のぶひろさんも腰が悪化すること無く全行程をご一緒できて良かったです。来年もぜひ、懲りずにご一緒しましょう(笑)。

そして、意外というかやはりというか、Oたけさんと繋がっていらっしゃったのが◎。こんな紀伊半島のはずれでお会いする光景が面白かったです。

ではまた〜。

追伸:ブログレポート、リンクさせていただきました!
  1. 2013/12/17(火) 21:40:48 |
  2. URL |
  3. ふじけん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ゆうこさん、返信が遅くなり大変失礼しましたm(__)m
三重の辺境地でまさかの地元ナンバー2台(笑)
こちらこそ、とっても嬉しい出会いでした♪
今後ともよろしくお願いいします^^
  
チェルブリ家で呑み!?これまた嬉しいお声かけ^^
呑兵衛のふく家です(笑)ぜひぜひ~^^
  1. 2013/12/23(月) 23:54:28 |
  2. URL |
  3. はな姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ふじけんさん、返信が遅くなり大変失礼しましたm(__)m
念願叶って1年半越しでの参加(笑)
なのに、まさかの父ちゃん体調不良での参加となりましたが
お陰様でなんとかヘルプカーのお世話になることなく親子で八鬼山越えをすることができました(笑)
  
  
しかし、紀伊半島で地元の方にお会いするとは・・恐るべしふじけんツアー(笑)
とってもいい出会いをさせていただきました❤
次回ふじけんさんとお会いできるのは雪の上ですね^^
どうぞ来年もよろしくです!!
  1. 2013/12/24(火) 00:00:30 |
  2. URL |
  3. はな姉 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fuk29.blog103.fc2.com/tb.php/893-1b119f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)